よわさ。

今日は

私の弱さが身に染みてわかる一日だった。

だから

誰が見るかもわからないこのブログに

文章を書いてみたくなったりした。

 

昨日私は

たくさん泣いた。

寂しかった、

怖かった。

自分で求めた選択のはずなのに

なぜそんなに悲しいのかもわからなかったけど

悲しいことは知っていた。

涙に教えてもらったって表現が正しいかも。

 

朝起きて、

昨日とは違う日常が始まる。

どんなときも、

昨日と今日は違って

今日と明日は違うはずなのに、

何も違わないはずなのに

動けなくなった。

 

昨日の涙と

薄着のせいで

久しぶりに鼻、喉、頭、全部やられて、

最後には熱まで出た。

病は気からという言葉が身に染みる。

 

やらなきゃいけないことは何一つできないし

考えもまとまらない。

 

こんな日に、

偶然小学校以来の大親友に会えたというのに

大事なことは何も話せなかった。

帰り道に

話したことたくさんと後悔の渦。

いつもなら引き返す道のりも

今日は閉じていた。

 

 

私の弱さが導いた決断。

それにひっぱられて

弱いところが全部出た一日だった。

 

強くなるためのものだったはずなのになぁ。

 

 

夏は私の季節だから

8月は全開でいけるかな。